断捨離や片付けが終わって、部屋の中がスッキリしても、新たな物を増やしていけば徐々に物が増えていきます。
なので、定期的に断捨離や片付けを行うことが大事です。

私は定期的に片付けができるように、家事のスケジュールの中に組み込んでいます。
洗濯や掃除と同じように、片付けをする日を決めて、その日は片付けを行うようにしています。

1回30分程度ですが、それでも全くやらないよりも、かなり物を減らすことができます。
以前、片付けをした時と状況が変わってくると、今は不要なものになっていることもあります。

なので、継続して断捨離や片付けを行うことが必要だと感じています。
断捨離は1回、大きな作業をやっておけば、あとはこまめな片付けだけで良いと思います。

片付けは洗濯や掃除に比べると、重要性が少ないので、どうしても後回しになってしまいます。
しかし、私は毎回、片付けを行うたびに、意外なものを発見したりするので、結果的にメリットが多いような気がしています。

また、片付けは気分をスッキリさせてくれるので、それもメリットだと思います。