私が断捨離や片付けをするようになって良かったと思うことは、無駄なものを買わなくなったことです。
以前は必要なものをどこに仕舞ったか分からなくなり、探すのも面倒なので、結局買ってしまうということがありました。

普段よく使うものならば、目の付くところに置いておきますが、それ以外のものは奥の方にしまいこんでしまいます。
なので、たまにしか使わなくても必ず必要になるものは、カバンに入れておくこともありました。

その為、普段使うカバンはいろいろな物が入っていて、いつも重くなっていました。
たくさんの物を入れるために、大きめのトートバッグをいつも持ち歩いていました。

普段の移動は車が多かったので、それでも良かったのですが、買い物の時などに重いカバンの肩にかけていたことで、肩こりなどの原因になってしまったようです。

断捨離や片付けと財布の中身は比例しているように思います。
今の私は断捨離や片付けを定期的に行うようになり、財布もいわゆるブタ財布から、かなり軽くてシンプルなスッキリ財布に変わりました。