仕事がとにかく忙しい私は、自宅でも仕事を持ち帰って行うことが多々ある日々を送っていました。
とにかくめちゃくちゃ繁忙期!というときは、ぎりぎりまで仕事を職場で終えた後も自宅に仕事を持ち帰り、休日返上で自宅でも仕事を頑張る、 なんていうこともあるくらいです。
ある日このような状況が続いていた時、ふと部屋を見渡すと、ゴミ!ゴミ!ゴミ!という状況で、まさか自分の家がゴミ屋敷になってしまうという状況になってしまったんです。
仕事に集中しすぎて、ペットボトルのゴミやら弁当箱のゴミですら、足元にたくさん転がり落ちている状況で、さすがにこれはまずいと感じました。
まずいと感じたので、とにかくあとはただひたすら掃除をしなければ、整理整頓しなければ!という気持ちになり、慌てて一気にゴミ屋敷から卒業すべく掃除を開始しました。
この時ついでに、不要な洋服やバッグなども出てきたので、買取に出したりするという行動もとったため、ゴミだけではなく物もすっきりさせることができ、ゴミ屋敷だった自分の部屋から、かなりスッキリした部屋にすることができました。