自分のクローゼットに眠っていた、思い出品たちを片付けていたときのことです。
コンサートやライブで買った、好きなアーティストたちのグッズ。
ダンボールに2箱ほどぎっしりしまってあったのですが、正直捨てるのは気が引けました。
何度も着て色褪せたTシャツや、ロゴの印刷がかすれてしまっているペンライトなどはいさぎよく処分することができたのですが、未使用のまましまってあったチケットホルダーや、日替わりのようにして使っていたきれいなキーホルダーなどはなんだか捨てづらく…。
けど、せっかく片付けようと決意したんだから!と考えたところ、フリマアプリでの出品をすることにしました。
近所のリサイクルショップで二束三文になるよりは、少しはお金になるかもしれないと思ったからです。
結果、これが大正解で、思わぬ収入となりました。
すぐに売れたものもあれば、数日かかって買い手がついたものもあり、発送までの期間家に置いておかなければいけないのは少しストレスでしたが…、それでも、大切にしてくれそうな人たちにお譲りできて、自分は部屋も片付きお金ももらえて、一石三鳥だったなと思っています。